HOME

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナログ絵日記の方向性

二年前からRYOさんという方が発足し部長をつとめておられる
絵日記倶楽部というWEB上での倶楽部活動に
私は途中参加で、昨年から部員登録させていただいておりました。

昨年の1年間。三日坊主の私がまさか1年間も続けていけるとは
思いもよりませんでしたし、今年も楽しくやらせていただこうと
参加させていただいていたのですが、「このままではいかん」と思い始め
残念ながら、今年は4月でリタイアしました。


006.jpg



Instagramを発表の場に、出来る限り毎日UPするのが個人的な目標。
毎日、何かしら更新しているInstagramでは、絵日記を始めてから10倍の
フォロワーさんに見てもらえるようになりました。

しかし、このまま日常生活を書くだけで、本当に良いのか?
疑問が生まれたわけです。
自分が目指している場所からどんどんかけ離れていくような感覚に
襲われました。

公開絵日記、つまり不特定多数の皆様に見てもらう日記を書くことで
妙に満足感を得てしまい、作品を作るための絵を描くことから
遠のいていきました。


それでも、昨年はマメンスクを作ってイベントに参加したり
モデルを募集して動物の絵を描いたりしておりましたが
中途半端に消化不良。

今年に至っては、もう1年の3分の1も日が経ってしまったのに
何一つカタチに残る作品が出来ていません。

やりたいことは、どんどん増えていくのに
公開絵日記で満足している自分が其処にいたんです。


そうして、私は部長や副部長に連絡して、4月で倶楽部の活動としての
絵日記をリタイアすることを宣言しました。


018.jpg


しかし、絵日記はやめられませんでした。
一日一回の小さな達成感が忘れられなくなったのです。

それならば、絵日記自体を創作の作品とすれば良いのでは?
と考えました。
自分で思いついて、これは面白いぞと5月から始めています。



そこには、私の作品に出てくるキャラクターたちが
私自身のリアルな生活に溶け込んでいます。


フィクション日記というカタチで、何が本当で何が創作なのか
実際に起こったことに、創作した出来事を混ぜこんでいます。

フィクション日記を始めたことで、他への創作も進んでいます。
自分も充分楽しめて、僅かかもしれませんが見てくださる方も楽しめる。
そんな絵日記を目指してのフィクション日記。
こんな感じで5月からはじめております。

発表の場はInstagramです。
https://www.instagram.com/nostalgic_punk/

023.jpg


スポンサーサイト

■Profile

Yuuka Maekawa


Yuuka Maekawa
アナログ絵描き。
主にペン画。稀にパソコンを使用し着色した作品などもある。動物をモチーフにした絵が得意。大阪を拠点に創作活動中。

猫がいないと生きられないのに猫アレルギーなヒト科のメスで旦那マンと二人暮らし。猫を4匹飼っている。


趣味は絵本と児童文学書の収集で自身も物語を執筆中である。

最近、卒業宣言したはずのドール遊びを復活、日本国内ではタカラトミーが販売しているブライスという名の人形に熱を上げている。ソレに伴い、過去に活動していたドール服作りも再開しようと企てている。

■My Onllline Shop


■Clender

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■LINE Sticker

オリジナルキャラクター・マメンスクのLINEスタンプ販売中です。

■Search this site.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。