HOME

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blythe (ネオブライス)のボディ交換について(旧ブログからの転記)

※ドール記事です。解体した写真などが記事内にあります。閲覧注意です。


復帰を目指して、きちんと書く最初の記事になりますね。
お久しぶりのかた、はじめましてのかた、みなさん、こんにちは。

ドール服を再開したいなと思い始めて色々と準備しております。

ブライス熱がまた浮上してドール服作りの復帰を目指すこととなったのですが
長年憧れていた、自分でカスタムするという無謀な目標をやっと実行することができました。

初めての自分でのカスタム。
ボディもピュアニーモSサイズに交換しております。

今回は、その交換で色々とぶつかった問題を
これから交換してみたいと考えているかたのためにご紹介しようと思います。

解体画像が続きますので、ここから先はたたみますね。
では、続きからどうぞ。













※此処から下閲覧注意!!解体したドール写真が記事内にあります。

















さて、早速解体された怖い画像ですみません。

交換ボディをピュアニーモSサイズにすると、この首の関節部分が
アイギミックに干渉してしまい、アイチェンジがうまくいかなくなったりします。

絶対ではないですが、結構きわきわです。

009.jpg


そこで、まずは首のパーツを干渉しない長さにカットします。
そして、首の付け根部分もヤスリをかけ平らにします。

011.jpg


こうすることで、アイギミックに干渉せず、
またブライス本体の首穴にもキッチリおさまってくれます。

これで、パチっと合わせてしまえば、ボディの交換は完了なんですが・・・


012.jpg

ブライスのデフォルトボディよりも、ピュアニーモの首のほうが
細いため、頭と首に隙間ができ、かなりグラグラしてしまいます。

それを防ぐため、ボクは自分用なので、輪ゴムをくるくるっと首の付け根に巻いています。

カスタムして販売するかたで初めて可動ボディに交換されるかたは
その点を注意されたほうが良いかと思います。

みなさん色々工夫されて、首がぐらつかない処理をされています。

013.jpg

こんな感じで、ボクの初めてのカスタムっ子。
初子(はつこ)完成しました!

やっと自分のカスブラちゃんをモデルにお洋服が作れます!
楽しみだ~!


「ちょっと、そんなこといいから、早く服作ってよ!」
って言われてるみたい・・・ががが、頑張りますっっ!

024.jpg



これからボディ交換をされるかたに、ご参考になれば幸いです。
スポンサーサイト

■Profile

Yuuka Maekawa


Yuuka Maekawa
アナログ絵描き。
主にペン画。稀にパソコンを使用し着色した作品などもある。動物をモチーフにした絵が得意。大阪を拠点に創作活動中。

猫がいないと生きられないのに猫アレルギーなヒト科のメスで旦那マンと二人暮らし。猫を4匹飼っている。


趣味は絵本と児童文学書の収集で自身も物語を執筆中である。

最近、卒業宣言したはずのドール遊びを復活、日本国内ではタカラトミーが販売しているブライスという名の人形に熱を上げている。ソレに伴い、過去に活動していたドール服作りも再開しようと企てている。

■My Onllline Shop


■Clender

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■LINE Sticker

オリジナルキャラクター・マメンスクのLINEスタンプ販売中です。

■Search this site.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。